• 太陽光発電の装置

  • 太陽光発電の長所として、発電時間が昼間の電力需要ピークと重なるために需要の緩和に寄与することが挙げられます。 電力エネルギーとしての自給率にもつながっていきます。以前に比べコストも安くなり、各自治体で補助金なども受けられますので設置費用を安く抑えることもできます。 蓄電池もありますので、非常用電源として使用することもできます。設置の際にも他の発電装置に比べると制限が少なく、 家の屋根などにも設置でき、一般家庭でも設置が可能です。しかし、全ての家で設置ができるわけではなく、日照時間なども問題になります。

    短所としては、発電電力が大きいものではないために発電コストが割高になってしまうことが多い、天候に左右されてしまう等の面があります。 太陽光を十分に受けられ、パネルの重量に耐えることができるのであればいろいろな場所への設置が可能となっています。最近では軽量化されたパネルも開発されています。 災害などによって停電が起きた場合に備え家庭用の大型蓄電池も開発されています。 太陽光発電は設備の価格によってコストの大半が決まります。送電コストが高い地域、山地や離島などでは太陽光発電のコストがより安価であるため利用されています。

    ◎注目
    太陽光発電設置と共に最近ではトイレのリフォームも流行っています。こちらは見積りから行っている販売サイトです → トイレリフォーム 見積り